動物園 続き

パンダのための研究が、裏の建物で行われていました005.gif
f0203806_21114339.jpg

モニターでパンダの様子をチェックしています005.gif
f0203806_21121146.jpg


パンダも見たことで、休憩することに060.gifこの日はとても暑く、アイスを食べました003.gif
f0203806_21165528.jpg

すごい色・・・・005.gif(ライムとレモン味)甘いけどおいしかったです016.gif
f0203806_2117198.jpg


暑さでアシカもバテています・・・042.gif
f0203806_2119432.jpg

広すぎて半周しか見れませんでした・・・。又行こうとおもいます060.gif

072.gif国立動物園
1898年に創立されスミソニアンの1つ。無料で見学でき、約6.6k㎡の広大な敷地の中には400種、2000の動物が飼育され研究、教育、野生保護活動をしている。飼育動物の4分の1は絶滅の危機に瀕している。

パンダについて
1972年に毛沢東からニクソン大統領を経て米中友好のあかしに2匹のパンダが贈られた。
1992年にメスのリンリンが1999年にオスのシンシン亡くなり、2000年秋に11億円をかけ、10年レンタルという形で2匹のパンダがやってきた。そのカップルに子供が生まれ、現在3匹。
2009年夏には絶滅危惧種の保護計画に従い中国に移される。
[PR]
by green_0128 | 2009-05-26 21:38 | FUN
<< 赤飯 動物園 >>